ブルーインパルスRTB

展示飛行を終えたブルーインパルスの動向が気になりTwitterで追いかけましたが、どうやら翌日8/24に入間基地から松島基地へRTB(Return to base:原隊復帰)するらしい。12機ものブルーインパルスが離陸する様子は貴重なので、なんとかカメラに収めたいと朝7時に自宅を出発。駐車場や撮影場所は早々に埋まる事を見越しての早出でしたが、結果的には余裕を持て余すことになります。

 最寄りの公園に駐車して、キャリーケースに脚立を据え付けてゴロゴロ歩くこと15分。朝8時に入間基地ランウェイ36エンド、豊岡第一病院前のフェンス際に到着しました。小高い坂の上から基地を俯瞰できる人気撮影スポットで、18上がりなら離陸を、36上がりならタキシングを撮れます。初めて入間基地を訪れましたが、かつて航空祭で30万人以上が訪れたとはとても思えない「ど田舎」の基地で、祭りの経済効果は凄かったであろうと推察。航空祭が消滅し、いささか寂れてしまっている感も見受けられます。

 それでもフェンス際のスポッターは健在で、昨日新宿で見かけた方もちらほら!まさに「おまいつ」(おまえいつもいるな?)状態なのは航空祭あるあるですが、お目当てのブルーインパルスがいつ離陸するのか分からないまま、無線やSNSで動向を見守ります。朝方は比較的涼しかったものの太陽が上るにつれて日差しが増し、帽子の中は煮えるような灼熱地獄!軽く朝食は取っていたものの飲料水は3時間分程度しか持っていなかったので、11時ごろ1km先のローソンまで歩き、冷凍状態の500ccペットボトルを二本と塩飴、日焼け止めを購入。渇きを潤して更なる長期戦に備えます。

 滑走路の動きとしては飛行機の離着陸は見られなかったものの、警備犬や消防車の巡回などが見られて、徐々に帰還の段取りを進めている模様。木陰に逃れて同じPENTAXのカメラをお持ちのスポッターさんと雑談を交わしていると、13時離陸見込みという情報とTwitterの「エンジンスタート!」という書き込みを確認したため、スクランブルのごとく脚立へダッシュ!遠く18エンドには2機編隊がタキシーアウトして、豪快に白いスモークを焚きはじめました。低い高度で1機ずつ離陸。そのまま約10分おきに次々と離陸が始まりましたが、2機同時に離陸するFormation takeoffを見せたり、スモークを曳いたまま鋭く旋回したり、かつてゼロ戦が戦地に向かうときに見せたように翼をひらひら振ると、別れの寂しさよりも待ちに待った航空祭のようで興奮も最高潮!そもそもこんな近くでブルーの挙動を撮れたのは久しぶりで、待った甲斐がありました。

 また離陸の合間に、ブルーインパルスの整備員やバックアップクルーを迎えに来た国産大型輸送機C-2が着陸。タキシーバック中の誘導路が垂直になるこの位置に陣取ったのも正面写真を撮るためでしたが、ヘッドバンドに付けたGoPro動画も証拠程度には写っており、ほぼ狙い通りの収穫を得られました。最後の機体が離陸すると潮が引くようにスポッターの皆さんも撤収したので、彩の森公園で行われていたれんがはうすさんのイベントをちら見して帰路へ。次は8/24パラリンピック開会式に向けて、再び入間基地に飛来予定。勤務予定表とにらめっこしながら、対策を練りたいと思います。

この記事を書いた人:

プロフィール

2003年に個人事業を開業。

出来ること

パソコン・ネットワーク環境構築、保守等
プロフィールおよびロケ撮影等(写真・動画・空撮)
アウトドアレジャー体験等

アーティスト紹介ギャラリーページ