岐阜基地航空祭2021(仮)前編

土日勤務に加えて連休すら貰えなくなった昨今ですが、またもや勤務上の都合で、勝手に代休日を差し替えられてしまいました。下請けで立場が弱いため基本的に要請は断れないのですが、都会の忙しなさ故の待遇悪化も含めて、生き馬の目を抜く東京生活に嫌気が差し始めているのも事実。10月の3週目も当初は月・木曜が休みでしたが、急なシフト変更で火・水曜が連休に。またか!と怒りが込み上げたのは嘘八百で、今年4回目の平日連休に小躍りしつつ何ができるか検討したところ、調べてみたら1回目は岐阜、2回目は百里、3回目は三沢と全て自衛隊取材に費やしていたのが分かり、逆に律儀と言いますかそれしか興味がないんかいと突っ込まれそうな勢いですが、実は宮城県の松島基地遠征を目論んでいたのです。

 松島基地と言えばブルーインパルスですが、オリパラで航過飛行は拝めたものの、航空祭でもないかぎりアクロバット飛行は松島まで出向かねば見ることができない。行きは仕事終わりからの夜行バスで帰りは新幹線、ギリ日帰りも行けそうだなと勘定していたら、訓練スケジュールがまさかの白紙!天候も全国的に悪化しそうで、どうやって飛行機が見れない平日連休を過ごせばよいのか頭を抱えていたところ、10/10〜14はブルーインパルス岐阜基地で移動訓練とのTwitter!岐阜基地公式サイトでも確認したので、これぞ天啓とばかりに2度目の岐阜行きを決断したのであります。月曜日も直行直帰の重労働でくたびれてはいましたが、帰宅後車を車中泊仕様に戻し荷物を積載、買い出しと給油を済ませて22:30に自宅を出発。2時間走って諏訪湖PAで仮眠しましたが、2月の遠征時はここでゆるキャン△フィギュアを買ったので、今回も買い増し。岐阜遠征の度に増えそうな気がしますが、深夜のテンションなので仕方ないですね。

 朝6時に出発して08:30に各務原市内へ。Twitterでは11:30と聞いていた午前の訓練が実際は08:30開始だったそうで、走行中期せずしてスモークを曳いた六機編隊のブルーインパルスがお出迎え!大雨予想だった天気も(私が来たので)快晴へ変わり、高揚感もピークに達します。前回同様三井山で見るつもりでしたが、かかみがはら航空宇宙博物館前の畑で大量のギャラリーを見かけたので、急きょ路肩に停めて撮影開始。かつて新田原基地の畑で感じた、まさに自分の頭上で展開する4区分フィールドアクロは近すぎてまるでピントが合わない失態も、夢のような光景にすっかり心を奪われてしまいました。無理して岐阜遠征を強行した甲斐があったというものです。

 次の訓練は午後からという噂を聞いて、前回行けなかった三井山とは反対側のランウェイ28エンド付近撮影スポットをロケハン。この日は先日のキャノピー脱落事故で社会面を賑わせたF-2支援戦闘機の初号機と2号機をはじめ、F-15やC-1初号機(通称銀ちゃん)など岐阜オールスターズもハイレートクライムを含む大暴れ!結果的に非公式な岐阜基地航空祭となったようです。空の森運動公園にはKAZARI隊が出店し記念グッズを販売、さすがにカメラマンはリタイヤ組の高齢者が多かったですが、休みを取ったり昼休みに出てきた方々にとっては、久しぶりの航空ショーを満喫できた事でしょう。13:30からの訓練はかかみがはら航空宇宙博物館の駐車場から撮影し、まずまずの出来栄え。最後に三井山へ登りナイトフライトを観覧して、素敵な1日を終えました。

 充分に収穫を得られたのでこのまま帰る手もありましたが、明日も雨は降らない見込みなので演技は捨てて上がりと降りを押さえようと決意、とりあえずイオンモール各務原へ移動して、モンベルや好日山荘を徘徊しつつ脳内キャンプ。mont-bell岐阜限定Tシャツをゲットし、食料を調達して道の駅柳津へ移動。朝まで爆睡となりました。岐阜でも枕崎のかつおタタキが食えるなんて最高ですね。続きは来週!

この記事を書いた人:

プロフィール

2003年に個人事業を開業。

出来ること

パソコン・ネットワーク環境構築、保守等
プロフィールおよびロケ撮影等(写真・動画・空撮)
アウトドアレジャー体験等

アーティスト紹介ギャラリーページ