緊急!富士スクランブル(前編)

コロナ禍でミリタリー系イベントの開催自粛が続く中、他の組織に先駆けてアメリカ海兵隊が、ハロウィン・フレンドシップフェスティバルを企画。静岡県御殿場市のキャンプ富士にて2021.10.31 12:00-19:30に開催するとのこと。40年来の友人から紅葉見物を打診されていたのですが、日光は以前行ったので富士方面をサーチしていたタイミングで今回のハロウィンイベントが告知されました。河口湖の紅葉偵察を兼ねてお誘いすると二つ返事で乗ってきたので、朝06:30に拝島駅で合流後、圏央道で一路河口湖へ向かいます。途中谷村PAで持参したおにぎり2個を頬張り、8時過ぎには河口湖へ。紅葉は色づき始めと言った感じで、有名な紅葉回廊も完全に緑色。見頃は来週以降の様子でした。

 そもそも天気が悪いことはかなり前から予報が出ていて、この日も時折小雨がぱらつく霧深い曇天。富士山は八月に訪れた時と同じく一顧たりとも拝むことができませんでしたが、せっかくなので念願のFUJIYAMAツインテラスを取材。3月は工事中、8月はシャトルバス運休で行けず3度目のトライとなりましたが、始発便は席の半分以上が埋まる盛況で、ようやく封鎖ゲートから先の旧新道峠第一展望台入口へ到達!前回黒岳経由で五時間掛かった道のりを、超豪華なスロープと低い段差の階段を数分登っただけでたどり着ける夢のような設備は投資額を考えると眩暈がしそうですが、コロナ禍において先を見据えてインフラ投資した笛吹市の英断には心から敬意を表します。やや強めに降り出した雨も影響してか視界は皆無で、富士はあなたの心の中に状態であったものの、展望台には3名ものガイドさんが待機して絵葉書を配るなど、いろいろスゲェと感服。おもてなしに報いるべく、近いうちの再訪は間違い無いでしょう。

 帰りのバスまで時間があったので徒歩でトコトコ下っていると、妙な時間に戻り便が通過。バス停でない場所にも関わらず拾っていただいて助かりましたが、このシャトルバス、どうやら最低でも三台以上が運行しているようで、改めて鼻息の荒さを感じさせますが、天気が良ければバス待ちも起こりうるのかも。次回の好天を期待しつつ、次の目的地である富士総合火力演習の会場として有名な陸上自衛隊東富士演習場畑岡地区へと舵を切りました。時刻は11:20、河口湖と言えば道中、かつて絶賛したほうとうについて友人に猛アピールをかましていたので、早めのランチで食べてもらおうとおすすめの小作に立ち寄ったら、すでに駐車待ちの路上渋滞が発生!不動も歩成も似たような状況で、どんだけほうとう好きかよと意気消沈でしたが、程よく冷え込んできたこれからが、まさにほうとうシーズン!御三家で食べたけりゃ、朝から並ぶか3時ごろまで待つか選ばねばなりません。

 空腹を我慢しつつ山中湖まで移動したら、インター出口にほうとう水神&駐車スペースを目撃したため、かつて経験したことのないハイスピード縦列駐車で車を押し込み、ほうとう2つッ!とオーダー。一度は心が折れたほうとうチャレンジへのリベンジが叶い、心からの感謝感激雨あられ!なぜか量が他店の半分程度と少な目でしたが、味は申し分なく、どうでぃ、ほうとう美味いっしょ?と実食を踏まえて伏線回収することができました。甘めのほうとうが多い中、ピリ辛のささがきごぼうの薬味が効いているので、辛めが好きな方にはおすすめ。後で調べたら山中湖周辺もほうとう屋が集結していたので、いずれこちらのダンジョンにも突撃したいものですね。

 続きは来週!

この記事を書いた人:

プロフィール

2003年に個人事業を開業。

出来ること

パソコン・ネットワーク環境構築、保守等
プロフィールおよびロケ撮影等(写真・動画・空撮)
アウトドアレジャー体験等

アーティスト紹介ギャラリーページ