緊急!よこすかスクランブル

厚木航空基地の01エンドでフォロワーさんと合流し、高速をすっ飛ばして14:00にYOKOSUKA軍港めぐりの入場券売り場へ到着。もし切符が買えれば自分も乗ろうと思っていましたが、チケット窓口は長蛇の列!ドキドキしながら並びましたがギリギリ残席あったのに加えて、運賃代わりに奢られてしまいました。他にもドーナツやドリンクも貰っちゃって電車代より高くつき申し訳なかったのですが、今日の軍港めぐりは乗船5回目の私にしても神回!快晴に加え、祝日を記念した万国旗掲揚による満艦飾が全艦艇を彩り、出港直前の南極観測船しらせや改造から帰ってきた空母いずも、演習明けの空母ロナルドレーガンなど横須賀オールスターズが迎えます。さらにオーストラリアのイージス艦ブリズベンや接岸直前のそうりゅう型潜水艦など、かつて経験したことのないほど見どころ満載で、初乗船の彼にも大いに満足して貰えました。

 その後彼の案内で有名なドブ板通りを見学。横須賀は撮影ポイントしか頭になくドブ板通りを知らなかったのですが、米軍御用達のお洒落なバーやショップが立ち並ぶ西洋感溢れる歓楽街!見事な刺繍のスカジャンや米軍払い下げの本物が売ってるサープラスショップなど物色しつつ、横須賀総監部を見下ろす高台へ案内。昨日は見られた電灯艦飾を期待しましたが、どうやら今日は点灯しないようなので早々に撤収し、最後にダイヤモンド商会という、ワッペン製造の草分け的な存在のお店へ。これまで製作した米軍の実物ワッペンが所狭しと貼り巡らされて、メンコを眺める昭和のガキンチョのごとく、目がキラキラしちゃいます。

 2021年に創立70周年を迎えたそうですが、昔は部隊の予算で全員分の注文があったものの、今では予算が下りないため、とりあえず個人レベルで製作し、ニーズが固まったら他の隊員分も作るという、部活で有志がチームTを作るようなレベルと変わらないそうで、他にもワッペン製造の裏話をたっぷり教わりました。来訪記念にロナルドレーガンのロービジワッペンと、延期されている映画トップガン・マーベリックのワッペンセットをネーム入りで購入しましたが、こちらは1週間後に自宅へ到着。とりあえずMAー1に付けましたが、映画公開までに本物のCWU-45P(現行の米軍ジャケット)をゲットしたいものです。

 明日は靖国神社を参拝して鹿児島へ帰るというフォロワー氏を汐入駅で見送り、晩飯を食べるため再びドブ板通りへ。夕方とは打って変わり完全に外国人街と化した薄暗い通りは、バー以外のお店はさっさと閉店し食事場所に困る始末。できればハンバーガーを頂きたかったですが、かろうじて空いてたカレー店でチーズナンをゲット。楽しみが凝縮された濃い1日が、ようやく終わりました。

この記事を書いた人:

プロフィール

2003年に個人事業を開業。

出来ること

パソコン・ネットワーク環境構築、保守等
プロフィールおよびロケ撮影等(写真・動画・空撮)
アウトドアレジャー体験等

アーティスト紹介ギャラリーページ